iku8blog

Webエンジニアのタダのメモ。

MacBook Pro Mojave で急にWifiに接続出来ないと思ったらHDMIケーブルが原因だった

詳しくは調べてないので詳細についてはよくわからないが、Wifiが急に接続できなくなった原因としては、ディスプレイに接続するHDMIケーブルだった。

このHDMIケーブルを外せばWifiに接続することが出来た

起きた事象

  • 急にWifiに接続できなくなった
  • Wifiに接続しようとしてWifiのパスワードを入力するも弾かれる
  • Wifiの接続をリセット(削除)しても繋がらない
  • PCの再起動、Wifiの再起動をしても繋がらない
  • 他のPCやスマホからだと繋がる

原因

USB干渉があることをネットで確認。 試しにPC全ポートのコードを抜いてみたらつながった。

今のPCのコードとしては以下の通り

  • ディスプレイ2枚
  • type-c <-> HDMI
  • type-c ポート拡張端子
  • HDMI <-> HDMI

問題なのはHDMI <-> HDMIだった。

type-c <-> HDMIを使用しているときは、Wifiに接続でき、HDMI <-> HDMI 使用時では接続不可となっていた。

解決方法

  • ディスプレイを抜く
  • apple純正のものに切り替える
  • 5GHzのWifiを使用する

今はお金が勿体ないのでディスプレイを抜くを選んだ。ディスプレイは1個だがまあいいや。 そのうち5GHzのWifiを使用するにする予定。

参考:

【対応策】MacBook ProでUSB Type-Cを繋ぐとWifiが繋がらなくて切れる。Type-CのWifi干渉問題の対応策 - いのちだいじに